ダバオ ダイビング ダイアリー
フィリピンの知られざる楽園都市『ダバオ』。そこでのぬるま湯ダイビングをゆるゆると綴ります。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 10月 16日 (月)

「ひゃくいち」でなくて「わん・おー・わん」ですよ?

↑挨拶

いや、ワンちゃんとかでもなくて体験ダイビング・ツアーの事ですよ?ドーモまいきーです。

先週の日曜日は「ダイビング・1O1」の日でした。

p20061015-003_

「1O1」「 ONE ON ONE 」 の略で日本語にすると 「 一 対 一 」 を意味します。体験ダイビングでは一人のダイバーに一人のアシスタントが付き添うところからこの名前を付けたと思われ。ディズニーに訴えられないかドキドキしちゃうNE★Σd(ゝ∀・)
普通の体験ダイビングとダイビング・1O1のドコが違うかというと

 

 
普通
101
 料金
650P
950P
 器材レンタル
 ダイブマスター
 記念Tシャツ
 ボート
×
 昼食
×
 デザート
×
 飲料
×
 人数制限
一人からでもOK
最低15人必要
 日程
日程自由
日程固定


とこんな感じです。
ダバオでダイビングする際、最もネックになるのがボート代です。40人乗りのボートや10人乗りのスピードボートを一日チャーターしなくてはならない訳でジャパンマネーを持ってしても個人で払うにはお高いカンジになってしまいます。 ソコをクリアするために編み出されたのがこのダイビング・1O1です。人数はある程度集めないといけないし、日程も決まっているけれど、300P高いだけでボート代込み、しかもビュッフェ式の(日本でいうバイキング式の)昼食にデザートまでついてくるよィェd(゚∀゚)bァ !! というスグレモノ。 マーケティング班がんばってます。

-p20061015-010
というワケで今月もダイビングを体験したい人々が集まりました。-p20061015-012
人数が多い方がニギヤカで楽しいですね。
-p20061015-015
スタッフも陽気です。
-p20061015-023

おや、なんだか騒いでいるなと思ったら・・・

p20061015-039_
イルカキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
p20061015-040_
これはハンドウイルカです。
p20061015-043_
英名:Bottlenose Dolphin
p20061015-044_
瓶のような形のクチバシをもつことかr・・・
p20061015-046_
っていうかぃぇ-ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ-ぃ

 

ええ、年甲斐もなく取り乱しますですよ。
写真じゃ判りにくいですがかなりの数の群れ。
その群れが思いっきりダッパンダッパン跳んでるっつー・・・
ああ、もっと近くに来て欲しかった!

と、いうわけで

Let’s go to DIVING 1O1Σd(ゝ∀・)!!

|-`).。oO(話を脱線させたままのような気が・・・)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ダバオ ダイビング ダイアリー all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。