ダバオ ダイビング ダイアリー
フィリピンの知られざる楽園都市『ダバオ』。そこでのぬるま湯ダイビングをゆるゆると綴ります。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 10月 12日 (木)

先週の土・日曜に毎月恒例の ナ イ ト カ ヤ ッ ク が行われました。

これは毎月、満月に一番近い土曜日の夜から行われる一泊二日のイベントです。 内容はというと、店がある サンタ・アナ・ワーフ と対岸にあるリゾート プンタ・デル・ソル の間をカヤックで往復するというモノ。土曜の夕方出発し、リゾートで一泊、日曜の朝帰ってくるという行程です。
実際どんなかというと

060116_000
夕焼けに染まりながら準備体操

060211_004
野郎ども!船出の準備だ!!

060211_012
夜の海へ繰り出します。
 
060211_023
数時間後。
プンタ・デル・ソルに全員到着!

060212_036
そして夕食です。
みんな疲労の色が隠せません(笑)

-WAWD OFFICE 025
翌朝。
さ!今度は戻りますか

-WAWD OFFICE 028
俺たちは成し遂げたッ!!! 
つーわけでミンナ!
カモンジョイナスΣd(ゝ∀・)!! 

こんなです。

-nite kayak map l

カヤッキングのルートは上図参照
距離は6.1km
所要時間は片道2時間~4時間(人によります)
参加費は850ペソ。(内訳は往復のカヤックとライフベストのレンタル料と夕食費)ただしリゾート宿泊費は別(野宿なら宿泊費はかかりません。)
ライト持参必須です。ヘッドライトを強く推奨)
その他、防寒具やお菓子や飲料や着替えや濡れても良い服など必要そうなモノは全部持参
Let's自助努力Σd(>ω<)b

体力的には多少キツいですが、か細いフィリピンの女の子でもクリアできていたので問題ないかと。晴れれば月の光に照らされつつ凪の海を行くロマンティック航路。曇れば闇の海を乗り越えるアドベンチャー。どっちに転んでも体験し甲斐あります。ちなみに僕が前回やった時は雨がパラつき波高めでした。チョット強くなった気がしました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ダバオ ダイビング ダイアリー all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。