ダバオ ダイビング ダイアリー
フィリピンの知られざる楽園都市『ダバオ』。そこでのぬるま湯ダイビングをゆるゆると綴ります。
--年 --月 --日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 12月 31日 (日)

時系列に関してのツッコミは一切受け付けません。

↑挨拶

コンバンワまいきーです。
もうすぐクリスマスですね!(有無を言わさぬ憤怒の形相で)
空気の読める常識的な社会人のミサナンと共にお送りする今夜の更新はダバオのクリスマスの夜景・第二弾です。
美しいイルミネーションの数々を年越しソバを啜りつつご堪能下さいΣd(ゝ∀・)ィェァ!!

2
ダバオ市のシティホール(市役所)前にて
1
すごい人出です。
3
クリスマスといえばプレゼント。
プレゼントの箱はサンタ、ツリーに次ぐ
定番のモチーフです。
8
シティホールの入り口。
7
派手かつカワイクなった市役所。
5
はい、赤道直下のクリスマスならでは。
椰子の木のイルミネーションです。
6
噴水も装飾されてます。
ちなみに真ん中のオブジェは
ダバオ名産 『 ド リ ア ン 』 がモチーフ。

南国のクリスマスもなかなか良いよヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

スポンサーサイト
2006年 12月 22日 (金)

クリスマスですかー。そーですかー。
フィリピンのクリスマスは日本で言うところの
「 盆 と 正 月 が 一 緒 に 来 た 」
ようなモノなので
みんな里帰りして家族ですごします。
独り身の在ダバオ日本人は割と もてあまします。
恋人がいる場合は
恋人の家のパーティーに参加するハメになり
それはそれで濃密な一夜になりますよね?(疲労の色が)

なにはともあれ
カトリック大国フィリピンに於いて
クリスマスの気合い入りっぷりはスゴイです。

では今日はダバオのクリスマスの夜景を
とてもアタマの弱そうな解説と共にお送りします。

 

ct001
ヴィクトリア・プラザの駐車場にて
ct002
かがやくツリー
うおっ、まぶしっ
ct003
実は中身はコンナンなってます。
ボクはこのギミックが大好きです。
000
薄ぼんやりと現れて
001
ひかった!
PC100024
下からだんだん
明かりがついてきます。
004
まんなかー
005
全部ついた!
006
うお!ひかった!!

 

    

2006年 11月 18日 (土)

【 み り え ん だ 】 [merienda]
 1.スペイン語で午後のおやつの事。
 2.フィリピンにおける間食の習慣。
   午後だけでなく午前も食べる



挨拶

コンニチワまいきーです。
ある日、仕事をしているといつもの様にミリエンダの時間になりました。

-p20061030-003 ナニコノでかい春巻き?(゜◇゜)ゞ

オモムロに頬張ってみたところ・・・

 ウハッ━━Σ(゚д゚)━━━!!!

-p20061030-006-2 中身バナナっすかΣ(・口・)

この食べ物の名前は 【 Toron 】 です。
見てのとおりバナナを春巻きの皮で包み油で揚げた物です。
味? 味はね? なんてゆーかね?
生徒A 「 センセー、バナナはお菓子ですか?デザートですか? 」
先生 「いいえ、バナナは主食です!」
こんなヤリトリが脳内で繰り広げられそうなボリューム感。
主食といっても米でも麦でもなく芋系ですね。もそっとした感じと微妙な甘みが芋風味を醸し出しています。衝撃の新事実、「バナナは芋だった!」
今この瞬間 「そんなバ○ナ」 というツッコミが脳裏をよぎった方は自らのギャグセンスの耐用年数が過ぎ去ってしまったことに嘆き悲しんだら良いんじゃないかな? (体験者談)

「バナナってなんか芋っぽいなぁ・・・」
そうな風に思っていたら、ソコに・・・

-p20061030-022kamote 【Camote】がダメ押し

これまたバナナの一種を油で揚げ水飴をからめて団子のように串に刺したモノです。この味がまた 大 学 芋 そ っ く り !
いや、むしろ大学芋よりも美味い!!

このバナナ、芋として大学芋より上だよ! 芋 と し て !!!

と、いうわけでフィリピンにお越しの際は
コノ 芋 よ り も う ま い バ ナ ナ をどうぞご賞味下さい!

2006年 11月 13日 (月)

実は先週、日本からお客さんが来てました。非常にマレな事です(ぇ
写真アップするのにとまどったのはボクのPCが現在USBを全く認識しないせいでありやがり、やれん。やれんよ、しかし。

-PB060579
Uさん

-PB060580
Hさん

彼女たちはボクのお友達のお友達である。今、若い世代には判らないネタが脳裏をよぎったが、スンデのところで思いとどまった。言えない。タモリがドーのコーのなんて恥ずかしくて言えない。とまぁコノように絶賛若作り中のワタクシまいきー(だいたい三十路)が引率いたしましてシュノーケリングの旅に出たワケです。二人とも大変満足したようでとても良かったですΣd(ゝ∀・)ィィ!!
ところで彼女たちにはあえて言いませんでしたがフィリピン人スタッフが超イロメキだっておりました。いままで見聞きした情報を総合しますとどうも日本人女性はモテるっぽいです。いや、その時いった方が良かったですか?

ともあれまたのご来店をお待ちしておりますm(__)m

2006年 11月 03日 (金)
パソコンの調子が著しく悪いです。
・オフィスのLANに接続出来なくなった。
・USBが使用不可能になった
・表示がおかしい
・ハードディスクの読み込みが遅くなった
などなど。。。
たぶん今後いっそう酷くなるような予感がします。
とりあえず更新は休みがちになるかと思いますがどうかご容赦の程を
m(_)m
copyright © 2005 ダバオ ダイビング ダイアリー all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。